投稿

4月, 2013の投稿を表示しています

amazon

Now Loading...

Beer Media Server 2のREGZA ZP2およびZ2用スクリプト

お古のレグザZ2を手に入れたのでBeer Media Server 2用のレグザZ2に対応したスクリプトを作りました。この他、QSVEncCでH.264 化、複数の音声トラックのトランスコードができるようにしてみました。

REGZA Z2とZP2のDLNA再生可能なトランスコード方法を調べてみた

Beer Media Server 2を使ってDLNA再生をしていたのですがREGZA Z2とZP2で微妙に再生可能フォーマットが異なるようです。この際はっきりさせようと思い解像度、アスペクト比そしてインターレース/プログレッシブを組み合わせてトランスコード再生をし再生可能なフォーマットを調べてみました。

BMS2のトランスコード転送を解像度1280x720にするとREGZA Z2で映らない

親の液晶テレビのバックライトが切れかけてました。冬の寒い朝は左半分暗いんです。
買い替えを考えていた時、REGZA Z2のお古をお安く譲って頂けるという話があり喜んで買い取ることにしました。そして、我が家にREGZA Z2が仲間入り。

早速Beer Media Server 2 とのDLNAの機能を試すと、1280x720 へトランスコードしたものが何故か映りません。画面が黒いまま。アスペクト比を変えてもダメ。同じREGZAでも ZP2 とは微妙に対応フォーマットが違うみたいです。プレビューでは映るんだけど。
そしてクライアント情報だけではZP2とZ2の区別ができないのも困りもの。
新しいおもちゃなんでしばらく遊んでみます。

SSDをCrutial M4からPLEXTOR PX-256M5Sに換装した

イメージ
1年半ほどCrutial M4の128GBを使っています。OS用ドライブとしては不満もなく、最近のSSDの速度もそれほど変わらず満足しているのですが、容量が128GBでは足りなくなってきました。そのため256GBのSSDへ換装する事にしました。

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.