投稿

ラベル(Android)が付いた投稿を表示しています

Amazon.co.jp アソシエイト

Now Loading...

Androidでリンクが開かない時は

AndroidのChromeアプリでリンクが開かない時は、アプリの設定でライトモードをオフにしてください

半額に釣られてGoogle Homeを買いました

イメージ
ビックカメラでGoogle Homeが半額で販売されているので衝動買いしました。

Tinker BoardのAndroidブート画面

イメージ
Tinker Boardを買いました。 公式OSにAndroidがあるので動かしてみました。

HUAWEI nova liteでUSBメモリーが使えるか試してみた

イメージ
HUAWEI nova lite にUSBメモリーをつないでみました。 ちゃんと動くのでしょうか?

ビデオカメラでライブ配信をしたいのでHDMIキャプチャ機器を調べた

イメージ
USBカメラの映像をライブ配信する方法をいろいろ試していましたが、カメラの性能が悪いのが気になります。 ならば良いカメラを使えばいいじゃないか。カメラのHDMI端子からの映像をコンピュータでキャプチャして配信するために、HDMIキャプチャを調べてみました。主に屋外で使う場合を想定しています。

HUAWEI nova liteのバッテリー充電時間とスリープ時の消費はこうなった

イメージ
HUAWEI nova liteのバッテリーの充電時間や持ちについて書いてみます。 余裕で1日使えています。

約2万円の低価格スマートフォン HUAWEI nova liteを買いました

イメージ
Xperia Z3 Compactからスマートフォンを買い替える理由がほとんど見つからないでいました。高校生の息子に使わせていたZenfone2が壊れてしまったためZ3Cをまわす事に。そこで新しいスマートフォンを、と物色します。でも高価なスマートフォンを買う気になりません。 結局、約2万円のHUAWEI nova liteを購入しました。

Raspberry Piの有線LANのネット接続をスマートフォンのBluetoothから使う方法(Bluetooth NAP)

イメージ
Raspberry PiとスマートフォンをBluetoothで接続してみます。 今回はRaspberry Piのインターネット接続をスマートフォンから利用してみます。

スマートフォンのBluetoothテザリングとRaspberry Pi 3を接続する

イメージ
Raspberry Pi 3のBluetoothを使ってネット接続をしたいと思い実験しています。 ネットで検索すると古いOSバージョンでの例が多く引っかかります。なにやら複雑そうな手順が多いですね。最近のバージョンではどうしたらよいのだろう? 今回はRPi3からスマートフォンのテザリングへの接続手順をメモしておきます。とても簡単な手順で接続できました。

Raspberry Pi 3とUSB 3Gモデムでワイヤレスホットスポットを作る

イメージ
これまでの設定でRaspberry Pi 3のホットスポット化とUSB 3Gモデム接続ができるようになりました。2つを組み合わせてればスマートフォンのテザリングと同じようにRaspberry Piをワイヤレスな通信拠点にできます。 タブレットやノートPCをつなげばRaspberry Piのどこでも開発環境にもなります。

スマートフォンのビデオをRaspberry Piを使ってテレビで簡単に再生するアプリRaspicast

イメージ
Raspberry Piで使えそうなマルチメディア関連のプログラムを試してます。何かおもしろいのはないかなぁ。 そんな中でChromecastっぽいアプリRaspicastがとても気に入りました。 Raspberry Piに何も特別なプログラムを入れなくとも動くのです。

【ポケモンGO】GPS問題解決:GPSで現在地が探せないMVNOなスマホにはGPS Lockerがおすすめです

イメージ
ポケモンGOがルート化した端末を排除したためポケモンGOを動かせなくなりました。う~、どうしよう。ポケモンGO専用端末を買うか?というわけで、あっさりルート化解除しました。 でも、GPSが全く動かない~!、歩いても距離をカウントしない~! こんな時にちょうどよいアプリ GPS Lockerを紹介します。

Xperia Z3 CompactをやっとLollipopにしました

イメージ
私のXperia Z3 Compact SO-02GをようやくアップデートしてAndroid 5.0 Lollipop にしました。

【解決】LollipopにしたらWiFi 5GHzが遅くて困った

イメージ
昨年夏ごろ、我が家のXperia Z3 Tablet CompactをKitKatからLollipopへアップグレードしました。その時からず~っとおかしいと思っていたのですが、WiFi 5GHzでアクセスポイントと接続すると通信がとても遅くなるのです。 いろいろ検索して原因を探していたのですが、これといった解決策は見つかりませんでした。 しかし、Lollipopにすると5GHzでの通信が遅くなる現象は多くの方が陥っていることは判りました。 これはGoogleが対策してくれるのを待つしかないのでしょうか? しかしMarshmallowでも同じ問題があるというような書き込みも見つかります。 久しぶりに意地になっていろいろ試してみたところ、5GHzで普通に通信する方法が見つかりました。

冬至にソーラーチャージャーでスマホを充電してみた

イメージ
正確には冬至を過ぎて26日に  Anker 折りたたみ式 ソーラーチャージャー  の性能を確かめてみました。 実は失敗して満充電できませんでした。太陽高度が低く影が長いため日陰にならないと思っていたら思いっきり日陰になりました・・・ 今回はUSB電流のモニタを用意して太陽高度と電流の様子を見てみます。

春分の日にAnkerのソーラーチャージャーでXperia Z3 Tablet Compactを充電してみた

イメージ
正確には春分の日(21日)は曇ってましたので22日に  Anker 折りたたみ式 ソーラーチャージャー  の性能を確かめてみました。 春分の日、秋分の日は昼と夜がほぼ同じ長さになる日、また1年のうち太陽の高さ変化の中心になる日です。 ソーラーチャージャーを太陽に向けるのではなく真上に向けて充電してみました。

単三型電池でスマートフォンを充電する-まとめ1

イメージ
USBモバイルチャージャー  FSC341FX-B(FX)Tで単三型電池を使ってスマートフォンの充電がどのくらいできるか試してきました。 そろそろまとめを書いておきます。 試した電池は以下のものです。 ニッケル水素充電池 サンヨー エネループ     1900mAh FDK HR-3UTHC      2450mAh アルカリ乾電池 日立マクセル ボルテージ 三菱電機ホーム機器 LR6(R) ダイソー DAISO&S DAISO&HZ E-100 No.3 セリア PAIRDEER

セリアの乾電池PAIRDEERでXperia Z3 Compactを+26%充電できた

イメージ
FDK株式会社の USBモバイルチャージャー FSC341FX-B(FX)T に乾電池4本を入れてXperia Z3  Compactを充電してみます。 今回使用する乾電池はセリアで売っていたPAIRDEERというものです。

ダイソーの乾電池E-100 No.3でXperia Z3 Compactを+7%充電できた

イメージ
FDK株式会社の USBモバイルチャージャー FSC341FX-B(FX)T に乾電池4本を入れてXperia Z3  Compactを充電してみます。 今回使用する乾電池はダイソーで売っていたE-100 No.3というものです。

ダイソーの乾電池DAISO&HZでXperia Z3 Compactを+5%充電できた

イメージ
FDK株式会社の USBモバイルチャージャー FSC341FX-B(FX)T に乾電池4本を入れてXperia Z3  Compactを充電してみます。 今回使用する乾電池はダイソーで売っていたDAISO&HZというものです。

三菱電機ホーム機器の乾電池LR6(R)でXperia Z3 Compactを+19%充電できた

イメージ
FDK株式会社の USBモバイルチャージャー FSC341FX-B(FX)T に乾電池4本を入れてXperia Z3  Compactを充電してみます。 今回使用する乾電池は三菱電機ホーム機器株式会社の乾電池LR6(R)です。

Amazon.co.jp アソシエイト

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.