amazon

Now Loading...

HUAWEI nova liteでUSBメモリーが使えるか試してみた

nova liteでUSBメモリーは使えるのか
HUAWEI nova lite にUSBメモリーをつないでみました。
ちゃんと動くのでしょうか?


HUAWEI nova liteは約2万円の格安スマートフォンです。こんなに安いのに必要十分な性能を持っており、ウェブサイトを見たりFacebookやInstagramなどのSNSアプリも快適に使えます。

nova liteの設定とアプリのインストールなど一通り終わり使い方も落ち着いてきたので、あまり使わないけど使えたら便利な機能を試し始めています。
今回は外付けのUSBメモリーが使えるか試してみます。

スマートフォンでUSBメモリーを使うにはスマートフォンがUSBホストになる機能を持っていなくてはなりません。
USBホストってなに?

パソコンにUSBでマウス、キーボードやプリンタなどをつないで使える事はご存知だと思います。この時、パソコンがUSBホスト、マウスなどはUSBクライアントとなっています。USBホストが接続を仕切っています。USBメモリーもUSBクライアントとしてつながります。
パソコンと同じようにスマートフォンがUSBホストとして振る舞うとUSBメモリーを読むことができます。

USB On-the-Go(OTG)とは少し異なります。USB OTGはホストとクライアント両方の機能を持っていて、その時々でどちらになるか決まります。前述のパソコンの様に明らかなホストはありません。状況によってホストになったりクライアントになったりして相互に接続できる仕組みです。

nova liteの公式サイトではUSB OTGに対応しているとは書かれていないようです。USB OTGに対応していれば明らかにホストとして振る舞えるのでUSBメモリが使えるでしょう。
ですが、USB OTGに対応していなくともUSBホスト機能は搭載されているかもしれません。

さて、結論を言うとHUAWEI nova liteでUSBメモリーは使えました。
接続した時の様子をビデオに撮りました。

内蔵SDカードと同じように/strageフォルダ以下に自動的にマウントされます。内部メモリーのように見えるので、ほとんどのアプリがアクセスできるでしょう。
低価格スマートフォンなのに素晴らしすぎる機能です。

写真やビデオを友達に渡したいけどデータ通信は使いたくない、大量すぎる、などの時に役に立つかもしれません。
パソコンのビデオや音楽をUSBメモリーに放り込んで、通勤・通学中にお気に入りだけをスマホへコピーというのにも使えますね。
内蔵SDカードを取り外すなんてやってられませんから。

USBメモリーが読めたのでnova liteにはUSBホスト機能があるようです。ですからマウスとキーボードも接続できます。実際に接続して試しました。これが普通のコンピュータの姿ですね。ですが、わざわざUSBホスト機能を削っているスマートフォンも世の中にはあるようです。

nova liteのUSBはType-Cではないのですでに持っている方も多いでしょうが、USBメモリの接続にはスマホの端子に合った変換アダプタが必要でしょう。用意しておくといいでしょう。

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.