投稿

8月, 2012の投稿を表示しています

amazon

Now Loading...

SATA3+USB3.0-PCIEの様子がおかしくなった

イメージ
お試し期間中のSATA3+USB3.0-PCIEですが、急に様子が怪しくなってきました。ソフトウエアRAID5をお試ししながら動かしていましたが、突然動作を停止するようになりました。
SATA3+USB3.0-PCIEに接続している裸族の集合住宅のHDDランプが点灯しなくなり接続解除状態になってWHS2011ごとフリーズします。

突然生じるため他のHDDにも影響を及ぼします。再起動するとディスクチェックの嵐が・・・

RAID5の構築も乗り切り1週間は正常に動いていたのにどうしてでしょうか?

ポートマルチプライヤでHDD4台をソフトウエアRAID構成してみた

イメージ
WHS2011のHDDに余裕が無くなっていました。タイの洪水でHDDの価格が上がってしまったので不急のファイルはBlu-Ray Discに焼くなどしてやり繰りしていました。

次にHDDを追加するときは4TBでRAIDを組むつもりでしたがまだまだ価格は高いです。そこは3TBであきらめ容量を増やす事にしました。

今まではRAIDのケースを使っていましたが、今回のRAIDはWHS2011のソフトウエアRAIDを使ってみようと思います。そのためにはマザーボードにたくさんのHDDをつながなくてはなりませんのでSATAのポートマルチプライヤを使ったケースを使ってみます。ポートマルチプライヤとはUSBのハブみたいなもので、ひとつのSATAポートに最大5台のSATAを接続できるようにするものです。

パソコンにHDDをつないですぐにできると思っていましたが、かなりはまりました・・・・。

リモートWEBアクセスでログインに失敗するようになった

ある日、急に出先から自宅のWindows Home Server 2011 へログインできなくなりました。リモートWEBアクセスでログインしようとすると、登録されていないユーザまたはパスワードとか言われてログインできなくなりました。
ログインページは見えているのでWHS2011自体は動いているようです。
最悪、サーバがハッキングされ乗っ取られていることも有り得るのであせりました。

自宅に帰ってサーバの様子を見ると普通にログインできます。ダッシュボードも動いています。
しかし、クライアントPCからダッシュボードを動かしてみるとパスワードを入れてもダッシュボードが動きません。
サーバのダッシュボードのアラートビューアーを見ると、何やらバッテンが増えてます。
どうやらリモートからのアクセスに関するサービスが停止しているようです。

デスクで冷たいお茶を飲みたいので缶クーラーを買ってみた

イメージ
暑い日が続きますね。
冷たい飲み物が欲しくて冷やしたペットボトルや缶を買ってきてもすぐにぬるくなってしまいます。冷たいうちに一気飲み! なんて事もしたくないです。

会社のデスクワークのお供に缶を保冷・保温できる缶クーラーを買ってみました。その効果のほどを実験してみました。


amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.