投稿

ラベル(YouTube)が付いた投稿を表示しています

amazon

Now Loading...
Now Loading...

名曲復活「Battlefield V」 - 公式ローンチトレーラー

イメージ
うぉ~、BGMで印象がまったく変わる。最初からこのBGMで宣伝すれば良いんだよ。
BF4のころからなんでこの曲を流さなくしたのかね? へんな曲を流すからBattlefieldだと認知されなくなったんじゃないか?

World War 3の早期アクセスが始まりました

イメージ
World War 3の早期アクセスが始まりましたね。

Windows 10のUbuntuアプリ18.04でFFmpegをビルドする

イメージ
改めてWindows 10でFFmpegをビルドする方法をまとめました。
Windows Subsystem for LinuxのUbuntuを使ってWindows用FFmpegをビルドします。
この記事公開時でのUbuntuのバージョンは18.04です。

ffmpegでUSBカメラの映像をHLSでライブストリーミングする

イメージ
OctoPrintとUSBカメラを使うと3Dプリンタの動作状況をリアルタイムでストリーミングできます。ですがストリーミングにmjpg-streamerが使われるため音声は送信されません。
mjpg-streamerの代わりにffmpegでHLSを生成し映像と音声をストリーミングしてみます。

$35のRaspberry Pi 3 Model B+が発売されます

イメージ
A BRAND-NEW PI FOR Π DAYRaspberry Pi 3 Model B+ is now on sale now for $35, featuring: – A 1.4GHz 64-bit quad-core ARM Cortex-A53 CPU – Dual-band 802.11ac wireless LAN and Bluetooth 4.2 – Faster Ethernet (Gigabit Ethernet over USB 2.0) – Power-over-Ethernet support (with separate PoE HAT) – Improved PXE network and USB mass-storage booting – Improved thermal management Alongside a 200MHz increase in peak CPU clock frequency, we have roughly three times the wired and wireless network throughput, and the ability to sustain high performance for much longer periods. LANがギガビットに対応します。ですがUSB2.0接続なのでどこまで速度が出るのか気になります。
WiFiは11ac対応になり電子レンジの影響を避けられます。
入門用という範疇を超えプロトタイプ用としてさらに魅力的になりました。
私としてはビデオエンコード性能が一番気になります。ソフトが揃うのが楽しみです。

RASPBIAN STRETCH WITH DESKTOPもVersion:March 2018がリリースされました。
64ビット化はされていないようですね。
WiFiファームウエアがバージョンアップされています。Pi Zero Wの不安定さが改善されるといいなぁ。

TinkerOS Ver.2.0.4に日本語環境を設定する手順のビデオを作りました。

イメージ
久しぶりにTinker Boardを触っています。
日本語入力は使わないのですが環境を整えてみました。

一番初めにRaspberry PiでNode-REDを使うときにやっておくこと

イメージ
先週はRaspberry Pi用の赤外線学習リモコンADRSIRが来た勢いだけでNode-REDを動かしました。
今回は落ち着いて、Node-REDを使い始めるための最初の設定をしてみます。

TinkerOSに日本語環境を設定する

イメージ
Tinker Boardで遊んでいます。
TinkerOSに日本語環境を設定する手順をまとめてみます。

Tinker BoardのAndroidブート画面

イメージ
Tinker Boardを買いました。
公式OSにAndroidがあるので動かしてみました。

HUAWEI nova liteでUSBメモリーが使えるか試してみた

イメージ
HUAWEI nova lite にUSBメモリーをつないでみました。
ちゃんと動くのでしょうか?

ペリカンケースでラズベリーパイを海の上に持ち出そう

イメージ
スタンドアップパドルのYoutubeライブ配信テストを何回かしています。raspberry pi 3に3Gモデムをとカメラをつないで配信してます。

今回はこの時に使ったケースの紹介です。

drawtextフィルタで映像にテキスト書き込みできるffmpegをRaspberry Pi 3でビルドする

イメージ
ffmpegでYouTubeにライブ配信して遊んでいます。ライブだと主張するため、映像に日時を書き込んでいます。
前回に紹介したFFmpegのビルド手順ではテキストの書き込みはできません。映像にテキスト書き込みを行うにはdrawtextフィルタが使えるようにビルドしなくてはなりません。
今回はその手順を紹介します。

Raspberry Pi 3とffmpegでYouTubeへライブ配信をする

イメージ
Raspberry Pi 3にUSBカメラをつないで映像をffmpegでハードウエアエンコードしてからYouTubeへライブ配信してみます。

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.

amazon

Now Loading...