投稿

ラベル(YouTube)が付いた投稿を表示しています

Amazon.co.jp アソシエイト

Now Loading...

Androidでリンクが開かない時は

AndroidのChromeアプリでリンクが開かない時は、アプリの設定でライトモードをオフにしてください

mpvメディアプレーヤーでビデオ音声のラウドネスメーターと音階を表示させる 【カラオケ練習・耳コピに】

イメージ
mpv playerは高機能なフィルタを使えるメディアプレーヤーです。今回はラウドネスメーターとCQT周波数解析をビデオと一緒に表示する方法を紹介します。
ラウドネスメーターはビデオ投稿時の音声レベルの確認に使えます。CQT解析は耳コピのお供にも使えます。mpvでお手軽に使えるのでオススメです。

Windows最強のメディアプレーヤ Anime4Kも動くmpv.netを使おう

イメージ
Anime4Kを使うためにmpvメディアプレーヤーを使ったのですがWindowsユーザーからするとストレスが貯まります。mpv自体はとても高性能でHDRなど最新の環境に適しています。インターフェースの悪さが玉にキズです。 そこでmpvをラップしてユーザーインターフェースをWindowsに近づけたmpv.netをお薦めします。

Raspberry PiでUbuntu 20.04 LTSを使う

イメージ
Ubuntu 20.04 LTSがリリースされました。ラズパイ用のイメージもあります。 Raspberry Pi 4Bで使ってみます。基本的な設定方法を紹介します。

4Kモニタを使っているならmpvとAnime4Kでビデオを再生しよう

イメージ
4Kモニタを買うと不満に思うことはビデオを見ると何かボケたように見えてしまうことです。こんな不満を解決するにはAnime4Kというビデオを拡大するソフトウエアを使うと良いでしょう。名前の通りアニメなどの映像に特化していますが、実写でもそれなりの効果があります。

ラズパイ4Bに金属ケース型ヒートシンクを付けてベンチマークをしてみた

イメージ
Raspberry Pi 4 modelBに金属ケース型ヒートシンクを付けてみました。
空冷ファンは付いていませんがどのくらい冷えるのでしょうか?

Raspberry Pi 4BでFFmpegのビルド時間がどのくらい短くなったのか?

イメージ
Raspberry Pi 4Bと3BでFFmpegのビルドを同時にしてみました。

4K HDRのビデオを正しく再生する方法

イメージ
DisplayHDR 600対応の4Kモニタを買いました。いろいろビデオを見て喜んでいるのですが、4K HDRで60pのビデオがカクカクして再生できません。縦1440のビデオなら問題ないんですけど。
解決策を探すも解決できず、Sandyおじさんに4K HDR 60pの再生は難しいと諦めていますが、パソコンでHDRを再生するのが厄介だとわかってきたのでまとめておきます。

President Trump visits JS Kaga using Marine One

イメージ
トランプ大統領がマリーンワンで護衛艦「かが」へ視察に訪れました。

直線距離で約850m離れています。メラニア夫人がいなければどこに誰がいるのか全く判らなかったでしょう。

トランプ大統領の護衛艦「かが」視察 CH-47チヌーク

イメージ
TMPGEnc Video Mastering Works 7の手ぶれ補正を使ってみました。チヌークプルプル。
三脚持っていけばよかった・・・

名曲復活「Battlefield V」 - 公式ローンチトレーラー

イメージ
うぉ~、BGMで印象がまったく変わる。最初からこのBGMで宣伝すれば良いんだよ。
BF4のころからなんでこの曲を流さなくしたのかね? へんな曲を流すからBattlefieldだと認知されなくなったんじゃないか?

World War 3の早期アクセスが始まりました

イメージ
World War 3の早期アクセスが始まりましたね。

Windows 10のUbuntuアプリ18.04でFFmpegをビルドする

イメージ
改めてWindows 10でFFmpegをビルドする方法をまとめました。
Windows Subsystem for LinuxのUbuntuを使ってWindows用FFmpegをビルドします。
この記事公開時でのUbuntuのバージョンは18.04です。

ffmpegでUSBカメラの映像をHLSでライブストリーミングする

イメージ
OctoPrintとUSBカメラを使うと3Dプリンタの動作状況をリアルタイムでストリーミングできます。ですがストリーミングにmjpg-streamerが使われるため音声は送信されません。
mjpg-streamerの代わりにffmpegでHLSを生成し映像と音声をストリーミングしてみます。

$35のRaspberry Pi 3 Model B+が発売されます

イメージ
A BRAND-NEW PI FOR Π DAYRaspberry Pi 3 Model B+ is now on sale now for $35, featuring: – A 1.4GHz 64-bit quad-core ARM Cortex-A53 CPU – Dual-band 802.11ac wireless LAN and Bluetooth 4.2 – Faster Ethernet (Gigabit Ethernet over USB 2.0) – Power-over-Ethernet support (with separate PoE HAT) – Improved PXE network and USB mass-storage booting – Improved thermal management Alongside a 200MHz increase in peak CPU clock frequency, we have roughly three times the wired and wireless network throughput, and the ability to sustain high performance for much longer periods. LANがギガビットに対応します。ですがUSB2.0接続なのでどこまで速度が出るのか気になります。
WiFiは11ac対応になり電子レンジの影響を避けられます。
入門用という範疇を超えプロトタイプ用としてさらに魅力的になりました。
私としてはビデオエンコード性能が一番気になります。ソフトが揃うのが楽しみです。

RASPBIAN STRETCH WITH DESKTOPもVersion:March 2018がリリースされました。
64ビット化はされていないようですね。
WiFiファームウエアがバージョンアップされています。Pi Zero Wの不安定さが改善されるといいなぁ。

TinkerOS Ver.2.0.4に日本語環境を設定する手順のビデオを作りました。

イメージ
久しぶりにTinker Boardを触っています。
日本語入力は使わないのですが環境を整えてみました。

一番初めにRaspberry PiでNode-REDを使うときにやっておくこと

イメージ
先週はRaspberry Pi用の赤外線学習リモコンADRSIRが来た勢いだけでNode-REDを動かしました。
今回は落ち着いて、Node-REDを使い始めるための最初の設定をしてみます。

TinkerOSに日本語環境を設定する

イメージ
Tinker Boardで遊んでいます。
TinkerOSに日本語環境を設定する手順をまとめてみます。

Tinker BoardのAndroidブート画面

イメージ
Tinker Boardを買いました。
公式OSにAndroidがあるので動かしてみました。

HUAWEI nova liteでUSBメモリーが使えるか試してみた

イメージ
HUAWEI nova lite にUSBメモリーをつないでみました。
ちゃんと動くのでしょうか?

ペリカンケースでラズベリーパイを海の上に持ち出そう

イメージ
スタンドアップパドルのYoutubeライブ配信テストを何回かしています。raspberry pi 3に3Gモデムをとカメラをつないで配信してます。

今回はこの時に使ったケースの紹介です。

Adsense

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.

Amazon.co.jp アソシエイト

Now Loading...