投稿

ラベル(ARROWS Tab QH55)が付いた投稿を表示しています

amazon

Now Loading...

Surface Pro 3を3週間さわった感想

イメージ
Surface Pro 3を買ってから3週間ほど経ちました。嫁用PCなのであまり触っていませんが使用感などを書いておきます。

ARROWS Tab QH55/MがQH55/Jと何が変わったかみてみた

Windows タブレット ARROWS Tab QH55/Jを10か月ほど使っていました。そろそろ新しいatom搭載機種の時期が来たので処分してしまいました。そしてその新しいatom搭載の次機種ARROWS Tab QH55/Mが発表されました。
防水防塵機能は引き継がれスマホ流行の高ppiディスプレイも搭載しています。QH55/Jに比べて大きく変わったところを今現在のメーカーHP情報でまとめてみます。
さて、次も買う気にさせてくれるでしょうか。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jのリカバリ領域が壊れ「トラブル解決ナビ」も起動できず焦った

Windows 8タブレットのARROWS Tab Wi-Fi QH55/JにWindows 8.1 Previewを入れていたのですが、そろそろ手放す事も考え初期化してWIndows 8に戻そうと思いました。

まずはWindows 8.1のPCの設定から初期化をしようとしました。しかし、SSDのリカバリ領域が壊れているようで失敗します。次は「トラブル解決ナビ」を使ってCドライブの初期化をしようとしますが「トラブル解決ナビ」を動かすことができません。
ローテーションロックボタンを押しながら電源を入れれば「トラブル解決ナビ」を起動させることができるようですが、まったく動きません・・・

こうなったら購入時に作っておいたリカバリーディスクを使うしかない! のですが、これって「トラブル解決ナビ」が動かないと使えないみたいなんですけど・・・なんじゃこりゃ?

BEER Media Server 2でメディアプレーヤーXBMCを認識するようにした

DLNAクライアントとしてXBMCを試しています。XBMCのビデオ対応はとてもよく、プレーヤーとしての能力は高いです。ここ数回記事にしているようにインストール直後の使いにくさも強力なAdd-onにより解決できました。そもそもXBMCを使おうと思った発端はDLNAサーバーBEER Media Server 2(BMS2)と相性の良いWindowsのDLNAクライアントが無いという事からです。

今回はXBMCをBMS2に認識させるcommon.luaを紹介します。

XBMCのアドオンでタッチ操作用スキンをインストールしWindowsタブレットで使えるメディアプレーヤにする

イメージ
Windows 8タブレットのARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jで使いやすいメディアプレーヤが見つからず困っています。Modern UIアプリは再生できるメディア種類が少なく機能も低く使う気が起きません。Windowsのメディアプレーヤーはタッチ操作で扱いにくいので気持ちよく視聴ができません。

さらにDLNAクライアントで私にとって使い勝手が良いものが無いというありさま。iOSやAndroidが普及したといってもWindowsソフトウエアが最もソフトウエアの種類が豊富で高機能なはず・・・なのに満足できるソフトウエアが無い! ちょっとWindowsタブレットを手放すことも考え始めています。

そんな気分の中、最後の望み的にXBMCを使い始めました。Windows Media Centerに似たメディアセンターのプログラムです。インストールして1週間も使っていませんが感想として、メディアプレーヤーの機能はほぼ満点!ですがユーザーインターフェースが最悪。ちょっとあきらめ気分だったのです・・・が

タッチ操作用のアドオンを使うとXBMCはタブレット用メディアプレーヤに生まれ変わるのです!

Windows 8.1で標準機能となるPCやスマフォの画面をワイヤレスでテレビに表示できるMiracastはARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jではまだ動かないようだ

イメージ
タブレットやスマフォの画面をテレビに表示させたいときは時々あります。最近のテレビはHDMI入力が当たり前なのでHDMIケーブルでつなげば何とかなります。
これからはMiracastというのが普及しそうなようです。以前はWiDiと呼ばれていたものでWifiの電波を使ってテレビ用の専用受信機へ画像を送り表示させます。Windows 8.1、Android 4.2からMiracastと呼ぶ規格でOSとしては標準機能になります。

なんだかテレビ用の専用受信機が高価そうなイメージに見えますが実際は1万円もしない価格ですので試しに買ってみました。

Windows 8.1 Previewでネットワークの場所のプライベートとパブリックを切り替えるには

イメージ
Windows 8.1 Preview をARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jに入れてお試しをしています。再起動時に青画面で落ちる以外は何となく動いています。
インターフェースが微妙に変わっていてイライラが募ります。もっともイライラしたのがネットワークの場所(Network Location)を変える方法が判らない事でした。

Windows 8.1 Previewはまだ32bit Atomプロセッサに対応していないそうです

夜中にビールを飲みながら勢いでインストールしてしまったWindows 8.1 Preview
ARROWS Tab Wi-Fi QH55/JにWindows 8.1 Previewを入れようとしたら"UNEXPECTED_KERNEL_MODE_TRAP"とかエラーが出た
で書いたように若干不具合がありますが何となく動いてます。
でも実はAtomプロセッサは今のところサポート外だそうです。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/JにWindows 8.1 Previewを入れようとしたら"UNEXPECTED_KERNEL_MODE_TRAP"とかエラーが出た

イメージ
windows 8.1 Previewが公開されましたね。
メインマシンに入れるのは怖いのでお風呂用PCとなっているタブレットPC ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J 入れてみる事にしました。
その結果は・・・

風呂場で使えるBluetoothスピーカーTDK A33を衝動買いした

イメージ
衝動的にBluetoothスピーカを買ってしまいました。お風呂で ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jを使ってますが音が悪いので音楽を聴いていても楽しくありませんでした。
漠然とBluetoothスピーカが欲しいと思っていましたが高い物を買う気もなく、安ければたいして音も良くならないと思い放っておきました。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jを2か月使った感想

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jを買ってから2か月が経ちました。やっとZ2760の競合タブレットが揃ってきますのでWindowsタブレットに興味を持つ方も増えると思います。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/JをAndroidのBluetoothテザリングでネット接続してみる

イメージ
Androidスマートホン HTC J butterfly HTL21 のBluetoothテザリングでWindows 8 タブレットARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jを接続してネットワークを使えるようにしてみます。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/JのUSB/HDMI付きクレードルFMV-NDS9がやっと来た

イメージ
ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jの周辺機器で気になるもの、USB/HDMIクレードルFMV-NDS9がやっと届きました。

充電用クレードルにHDMIとUSBインターフェースが付いています。これでタブレットのカバーを外すことなくUSB機器とモニタを接続できるようになります。防水仕様のタブレットなのでカバーを壊す心配が減るのが良いところです。

さて、まずは基本的な動作確認をしました。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jを使ってみた感想

1週間ほどARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jを使ったところでの使用感などを書いておきます。
一番気になるバッテリーについては持ち歩いて使うこともなかったため、ほとんど気の利いたことは書けません。
Windows8タブレットを初めて使うときに感じた事などを書いてみます。

Windows8で再生できるメディアフォーマットは何?

前回の記事 Windows8にPowerDVD10を入れてBlu-Rayディスクを見れるようにした  で書きましたように、やっとWindows8でBlu-Rayディスクを見れるようになりました。Windows8タブレットARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jでは見れませんでいしたが、メディアプレーヤとして使うにはあともう少し、Windowsストアアプリでよいプレーヤーが出てくることを期待します。

まずは現状、標準でサポートされているメディアフォーマットは何か? ここを知っておきたいです。

Windows8にPowerDVD10を入れてBlu-Rayディスクを見れるようにした

イメージ
Windows8にPowerDVD9をインストールしたがBlu-Rayディスクの再生ができなかった で書いたようにBlu-Rayの再生方法が無いまま いろいろ考えていました。お試し期間を使って他のソフトの様子なども見ていましたが、ちょっと踏ん切りがつかず。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jを買ってしまった事もあり、ポータブルBDドライブを購入し付属のソフトを使う事にしてみました。

付属ソフトはPowerDVD10です。これでメインマシンではBDを再生できるようになりました。

microSDカードのフォルダをライブラリフォルダとして使う方法

イメージ
ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J がメディアプレーヤーとして活躍できるよう環境を整えています。
Cドライブの容量が少ないためメディアファイルを保存する場所はmicroSDメモリーカードにしたいです。しかし、リムーバブルディスクのフォルダはライブラリフォルダとして使えません。

なんとか回避してmicroSDメモリーカードを使いやすくしてみましょう。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jに液晶保護フィルムを貼る

イメージ
ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jにケースと液晶保護フィルムを貼ります。
防水仕様なのでお気楽にできました。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jへファイルを転送するのに一番良い方法は?

イメージ
ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jの初期設定を大体終えてきました。いよいよビデオビュワーとして使おうと思うのですが、ビデオファイルはでかい!

一番速くファイルを送るにはどのような方法が良いか考えてみます。

ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jを買っちゃいました

イメージ
数日間悩んだ末、ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jを買っちゃいました。
私には初のATOMマシンです。非力なのは承知の上ですが、使い物になるのでしょうか・・・?

最初のお決まりのレポートを私もしてみます。

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.