amazon

Now Loading...

Windows 8.1 Previewはまだ32bit Atomプロセッサに対応していないそうです

夜中にビールを飲みながら勢いでインストールしてしまったWindows 8.1 Preview
ARROWS Tab Wi-Fi QH55/JにWindows 8.1 Previewを入れようとしたら"UNEXPECTED_KERNEL_MODE_TRAP"とかエラーが出た
で書いたように若干不具合がありますが何となく動いてます。
でも実はAtomプロセッサは今のところサポート外だそうです。



ちょっと真面目に検索したら次のサポート情報を見つけました。
Windows 8.1 Preview isn't currently supported on some tablets and PCs

32bit Atomプロセッサは今のところサポートしないよ、と書いてあります。
なんだよ、日本語で判りやすく書いといてよ! と怒ったふりをしつつ、想定内でした。
(ISOファイルのダウンロードの所に書いてあるのね)


なんとなく新しい機能の塊のSoC Atomなんて動かないんじゃないかと思ってました。それでもブログネタになれば良いので!!! と、ほんとにネタにしてます。

これで今のマイクロソフトが抱える問題も見える気がします。
Windows 8以降はAtomの様なデバイスを使ってこそ生きる設計になっているはずです。しかし、Atomの普及率なんてゴミの様なものでしょう。今回のPreview版も既存の普及しているパソコンシステムでの動作チェックが優先されているのでしょう。まぁ、そのうち対応するでしょうしPreview版に文句を言ってもしょうがないです。
でも、これじゃ誰もWindowsのタブレット買わないよ!


さて、インストールしちゃったPreview版ですが、今 元のシステムに復元中です。
Windows8.1 Preview のPC設定からリフレッシュをしてみました。OSやアプリは初期化されますが、個人データは削除されないやつです。リフレッシュは問題なく終わり無事に元のWindows 8が動いてます。

昨夜、ほんの1時間ほどWindows 8.1 PreviewをARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jで使った感想を書いておきます。
インストールが終わった後、画面がカクつくと前回の記事で書きましたがIntelのグラフィックドライバが入っていないためでした。富士通のアップデートツールを動かしたところインストールされカクつきは無くなりました。

一番良いのはIE11です。(それしか使ってないけど)
IE10とAtomではページを開くのが重いサイトが数多くあります。Google BloggerのブログがIEだと重い・・・で書いたような感じです。特に引っかかるのはFC2ブログが多いです。
この重いと感じていたサイトが軽くなりました。でもデスクトップPCに比べると遅いです。我慢できない程ストレスを感じ無くはなりました。これはタブレットにとって重要な修正点です。

さて、いじったのはそのくらいです。電源ボタンでスリープにして就寝しました。翌朝タブレットを付けるとちょっと電池の減りが多いかな?と感じました。

WiFiもBluetoothもつながるし問題ないように見えましたが、再起動すると"UNEXPECTED_KERNEL_MODE_TRAP"エラーが表示されます。

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.