amazon

Now Loading...

リモートWEBアクセスでログインに失敗するようになった

ある日、急に出先から自宅のWindows Home Server 2011 へログインできなくなりました。リモートWEBアクセスでログインしようとすると、登録されていないユーザまたはパスワードとか言われてログインできなくなりました。
ログインページは見えているのでWHS2011自体は動いているようです。
最悪、サーバがハッキングされ乗っ取られていることも有り得るのであせりました。

自宅に帰ってサーバの様子を見ると普通にログインできます。ダッシュボードも動いています。
しかし、クライアントPCからダッシュボードを動かしてみるとパスワードを入れてもダッシュボードが動きません。
サーバのダッシュボードのアラートビューアーを見ると、何やらバッテンが増えてます。
どうやらリモートからのアクセスに関するサービスが停止しているようです。


停止したサービスは
  • Windows Server Addins Infrastructure Service
  • Windows Server Identity Management Service
  • Windows Server Server Backup Service
です。

とりあえず、サービスを開始させると正常に動いたように見えました。翌日、出先からのログインもできました。ところが、その日の午後3時過ぎにまたまたログインできなくなりました。

突然にこんな状態になった訳ですが、前日にサーバの設定は変えてました。ネットワークカードのドライバを最新にした事とSATAカードとHDDを追加しました。
ネットワークのトラブルに関係しそうなのはネットワークカードのドライバです。しかし、リモートデスクトップは正常に動きます。ファイル共有に問題もありません。なんとなくネットワークカードのドライバは関係なさそうです。

もう一つサーバをいじった事があります。バックアップフォルダのファイルをエクスプローラで普通に削除した事です。ダッシュボード経由で管理すべき領域です。Server Backup Serviceが止まっているので関係ありそうです。
サービスを再起動した後しばらくするとまた停止するのも、バックアップサービスが動き出すとおかしくなる感じです。

そこで、ダッシュボードの"コンピュータとバックアップ"から"サーバーのバックアップのカスタマイズ"を動かします。・・・ エラーで動きません ・・・
症状的にこれが一番怪しそうです。バックアップ関連の設定はすべてここから行います。その肝心の入り口に入ることができません。
どうしたら良いか判らず検索もしますがサーバーのバックアップのカスタマイズをしろ、というのが引っかかるだけです。それが動かないんですけど・・・。

WHS2011の再インストールという最悪の事態を思い浮かべながら、最後の望みコマンドラインの命令を試してみます。そのコマンドはWbadminです。リンク先ページは機械翻訳されていると肝心のコマンドが正しく表示されないので、原文を選びましょう。

まずは、Wbadmin enable backupでサービスが動くか試しますが動き出しません。そこでWbadmin  disable backup で怪しそうな機能を元から停止してみます。
もう、以前のバックアップデータはあきらめてWbadmin delete catalogできれいにしてみます。

ここまでしてダッシュボードを動かすとホーム画面に変化がありました。WHS2011をインストールした頃に見た画面です。バックアップの設定がされておらず、チェックマークがグレーで表示されてます。いい感じです。そこで、この項目を選ぶと・・・バックアップの設定をするウイザードが動き出しました。一通りバックアップ設定をすると無事にウイザードが終わりました。
過去の設定が残っていると気持ち悪いのでクライアントのバックアップ設定も削除しました。

これでサーバのバックアップをしなおすと正常に終了しました。問題が解決したようです。

と、思ったのですがまだ変な状態が残っていました。クライアントでダッシュボードのインストールができないのです。インストールに失敗してしまいます。

サーバのサービスを見るとWindows Server Server Backup Serviceが停止しています。開始ボタンを押しても動き出しません。エラーは無いけど停止させたよ! とか書いてあります。

またまた原因がわからず困ってしまいました。エラーメッセージをいろいろ見るとバックアップに設定したフォルダーが無いよ!ということらしいです。どのフォルダかも教えてよ。

とりあえずダッシュボードを開いて"サーバーフォルダとハードドライブ"を見ます。すると、見つからないフォルダが一つありました。"クライアント コンピューター バックアップ"というフォルダが存在しないためサービスが停止していたようです。このフォルダはクライアントのバックアップを消す際に削除していました。しかし、バックアップの管理上はクライアントのデータを保管する場所のままだったのです。このため、サービスが停止してしまったのでしょう。納得です。
"サーバーフォルダとハードドライブ"で見つからないフォルダを再作成します。そして、再作成された場所を確認し必要があれば移動させクライアントのバックアップデータを保存したい場所に設定しましょう。

以上でやっと正常に戻ったようです。Windows Home Serverは安定すると1年くらいほったらかしで何を設定してたか どう設定したかも忘れてます・・・。

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.