amazon

Now Loading...

SIMPLIFY3Dでマクロが保存できないんだけど?

まだ、マニュアルも読まず行き当たりばったりでSIMPLIFY3Dを使ってます。
フィラメント条件を探している時はプリントの中断を良くしますよね。中断の後処理でマクロを使います。retractionとZ軸移動と温度の設定などマクロに定型処理のG-Codeを登録してっと・・・・

あれ?さっき登録したはずのマクロが消えてます。
保存できない?


SIMPLIFY3DのABSでの造形がきれいです。ちょっと造形速度が遅めだからかな?
PolySupportの出力は苦戦してます。温度が低いと2層目以後でも下の層に密着しません。ちょっと温度を上げると垂れが酷くなります。さらにPolySupportの上にABSが密着しない感じで失敗します。これじゃサポートの意味が無い・・・

と、フィラメントの条件だしの時はプリントを途中で止める事が多いでしょう。SIMPLIFY3DのSTOPボタンで造形を中止すると本当に止まるだけみたいです。END Scriptだけは送ってくれればいいのになぁ。
Z軸をノズルから離して、extruderをちょっと引いて、Toolを切り替えてちょっと引いて と面倒です。

こんな時はマクロボタンの出番です。


Machine Control Panelの右側にありますね。
ここにG-Codeを事前に登録しておけばいいのです。

マクロの登録はどこでやるのでしょうか?
メインウインドウのTools->Firmware Configurationをクリックします。


Macrosタブがそれっぽいですね。
ここに好きなG-Codeを書いてSaveボタンを押します。
Machine Control Panelを開き直すとちゃんと登録されてますね。

と、何度も造形のやり直しやプリンタの調整をしていると・・・あれ?マクロが消えてる?
もう一度登録して、しばらくすると・・・また消えてる。

どうやらSIMPLIFY3Dを起動し直すと元に戻るようです。他にも消える事がある感じ・・・
マクロを保存できない?

これは優先的に調べないと。パネルのボタン押すの面倒だし。
という事でなんでかなぁ と調べると・・・
" but my Custom Commands Macros keep (seemingly randomly) unwriting themselves. It's very frustrating!"
Simplify3D User Forum 

そうそう、イライラしちゃいます。
どうしたら良いのか回答はあるのかな?
おっ、これですね。

" To do this, go to tools --> firmware configuration, and then setup everything correctly for the first printer. When you're done, click Export and save the .frm file somewhere safe on your hard drive. Then do the same for the second printer. Now, click "Edit Process Settings" and load the profile for the first printer. If you click on the G-Code tab, you can see that your custom firmware has now been added to the "Firmware type" drop down list. So you can actually load a completely custom firmware configuration for each printer with completely custom macros :D "
Simplify3D User Forum 
なになに、ExportしてProcess設定で指定しろとな。

先ほどのFirmware Configurationウインドウをよく見ると上の方に"Export"ボタンがあります。これでファイルを作っておくそうです。

Firmwareとか言うからいじらない方が良い所とか、プリンタの設定を勝手に変えてしまいそうで触るのが怖い所でした。プリンタのファームを勝手に書き換える事は無いようです。そもそもそんなコマンドを送れる構造になってないですから。

という事でマクロを書き換えてExportボタンを押します。するとfrmファイルを保存するダイアログが開きます。ファイル名は好きなもので良いです。私はBS01+DUALと書いて保存しました。
すると”BS01+DUAL.frm”というファイルができます。

Firmware Configurationウインドウの"Select Profile"ドロップダウンリストを押してみましょう。"BS01+DUAL.frm"が追加されているはずです。これを選んでSaveボタンを押せばOKです。

と、これではまだ中途半端です。実はProcess設定でこのfrmファイルの選択ができちゃうのです。また、書き換えられるかもしれません。
フォーラムの回答に指摘してありますが、メイン画面のFirmware Configuration画面で設定してしまうとSIMLIFY3Dが1種類のプリンタ専用のマクロしか送れない事になります。何種類もの3Dプリンタをつないで使っている場合などでG-Codeのコマンドを変えたいと思っても対応できません。
そんなシステムでは困りますし、S3Dはそんな変なソフトウエアではないようです。すばらしい。

プリンタ依存の項目はProcessで設定できます。
それではメイン画面でEdit Process Settingsを押してFFF Settingsウインドウを開きます。


G-Codeタブを選ぶと右下にUpdate Firmware Configurationグループがあります。
ここにチェックを入れます。そしてFirmware Typeで先ほど保存したBS01+DUAL.frmを選択します。Update Profileを押して保存します。これでProcessに記憶されました。

Processやプロファイル毎にマクロを変更できるので調整用、本番用、あるいは種類の異なるプリンタなど目的に応じてマクロ命令を登録し変更することができます。

JoeJ さん、ありがとう!



コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.