投稿

ラベル(tinker board)が付いた投稿を表示しています

amazon

Now Loading...

Node-REDのfeedparserを改造しフローからURLを指定できるようにする

イメージ
Node-REDを使って遊んでいましたが1か月もするとやった事を忘れてしまいます。やはりメモしておかないと・・・
ノードfeedparserはatomやRSSなどのフィードを定期的に取得し使いやすいjsonオブジェクトにしてくれます。ですがフィードURLは固定の一つだけになってしまうのが不便です。巡回間隔もコントロールできません。そこで、入力端子を追加してフィードURLを受け取るように改造してみます。
Node-REDで自分のノードを作る練習にもなります。

TinkerOS Ver.2.0.4に日本語環境を設定する手順のビデオを作りました。

イメージ
久しぶりにTinker Boardを触っています。
日本語入力は使わないのですが環境を整えてみました。

Tinker BoardにNode-REDをインストールする

イメージ
javascriptのプログラミングツールのNode-REDがお手軽なのでいろいろ遊んでいます。
Raspberry Pi 3なら軽快に動くのですが、データベースを使うネットサービスを動かすと処理速度も気になります。少しでも速い方がやはりいい。
そうだ、Tinker Boardがあったっけ・・・Tinker BoardにNode-REDを入れてみます。

stretchなRASPBIANとTinkerOSでFFmpegをビルドする

イメージ
Raspberry Pi 3とTinker BoardでFFmpegをビルドしてみました。

Raspbian stretchのインターフェース設定に苦戦中です

イメージ
Raspberry PiのOS、RaspbianがDebian 9 stretchベースになりました。
ネットワーク名の規則が変わったため今後どう対応したらよいか調べています。
結論は・・・どうしたら良いかわからない!

TinkerOSでxrdpをビルドする

イメージ
TinkerOSでxrdpをビルドしてみます。
pulseaudioのsinkモジュールもビルドしますのでリモート接続でオーディオ再生ができます。

Tinker BoardはHDMI-CECが使えないためテレビのリモコンで操作できません

イメージ
ASUSのTinker Boardで遊んでます。
GPU性能がRaspberry Piよりかなり良いと宣伝しているので、メディアプレーヤーとして興味を持っている方も多いでしょう。
Tinker BoardはHDMI-CECに対応していないようです。Kodiなどでテレビのリモコンが使えないです。

TinkerOSに日本語環境を設定する

イメージ
Tinker Boardで遊んでいます。
TinkerOSに日本語環境を設定する手順をまとめてみます。

TinkerOSでxrdpを動かす

イメージ
Tinker Boardで遊んでいます。
Windowsからリモートデスクトップ接続したいのでxrdpを動かしたいです。

Tinker BoardのAndroidブート画面

イメージ
Tinker Boardを買いました。
公式OSにAndroidがあるので動かしてみました。

一部の国のASUSの公式サイトにTinker Boardの情報が載りました

ASUSのTinker Boardが気になっています。Raspberry Pi 3とほぼ同じ形で2倍のCPU能力があるそうです。
ASUSのウェブサイトに一部の国ですが情報が載りました。

Asus Tinker Board のブート画面だそうです

イメージ
Asus Tinker Board Boot screen : HDMI


Raspberry Pi 3はライブ配信と3D Printerのサーバーとして使う事が多いです。そこでもう1台Raspberry Pi 3が欲しいと思っていたのだけど、Tinker Board待ちになってます。
フィリピンでは価格が出たみたいですね。
ASUS Tinker Board official price unveiled
"For the Philippines great new the ASUS Tinker Board will retail for only Php3,400 and will be available in selected ASUS partner stores early Q2 this year."3400ペソとか。8000円弱ですか。第二四半期に出荷予定みたいですね。
早く欲しいなぁ。

RPi3だとUSBカメラの映像を(ffmpegで)フルHDキャプチャできていないのでTinker Boardに期待してしまいます。x264も何とか使える速度になると使い道が広がるし。
ライブ配信だとUSBの帯域幅が気になってくるところ。USBカメラとUSBモデムと録画用USBメモリ。通信とカメラでUSB分けられたらいいのになぁ。

話題のコスモス ナノ

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.

amazon

Now Loading...