amazon

Now Loading...

Windows10でWake-On-Lan(WOL)を使う時に確認すること

気まぐれでWindows 10へアップグレードしてしまいました。
そして、外出先から家のパソコンの電源を入れられない事に気づきました。

Windows 10でWOLを使う時のポイントをおさらいします。


Wake-On-LAN(WOL)とはネットワークを使ってパソコンの電源を入れる機能です。特殊な機能では無くLANを持ったパソコンなら普通に使える機能です。しかし実際に使うには仕組みとクセを知っていないとすぐに動かなくなります。
WOLはパソコンの電源を入れる機能ですのでマザーボードの設定 BIOSやUEFIの設定が重要です。その次はネットワーク用ICの設定です。これはWindowsのドライバ設定から変更できます。マジックパケットに反応するようにします。
WOLはWindowsが動きだす前の話ですからWindows自体とはあまり関係が無かったのですが、最近はWindowsからマザーボードの設定をいじれるようになってきました。

Windows 8になった時からWOLを使うのに追加の設定が必要になりました。以前の記事"Windows8でのWoL(Wake-on-Lan)はデフォルトで動かないらしい"で書きましたように省電力に関するWindowsの機能を停止させなくてはなりません。高速スタートアップを無効にする必要があります。

Windows 10へアップグレードするとこの設定は引き継がれず高速スタートアップが有効になっているようです。そのため、再び無効に設定し直します。
場所は コントロール パネル\ハードウェアとサウンド と開き "電源オプション"の"電源ボタンの動作の変更" をクリックします。さらに"現在利用可能ではない設定を変更します"をクリックします。
すると"シャットダウン設定"の項目が選択できるようになるので"高速スタートアップを有効にする"のチェックを外します。

私の場合はマザーボード搭載のIntelのネットワークアダプタでしたがこれだけでWOLを使えるようになりました。

新しいWindowsが出た時のお約束でドライバに問題がある場合もあります。もしもこれだけではWOLが動かない方のために参考情報も紹介しておきます。

' No setting in Windows resolved the issue until I went into BIOS and diabled "Green LAN".'
' In my particular case Win 10 installed April 2015 driver, and I rolled back to 2009 version of the driver. After this everything is working as expected.'
--reddit--
GIGABYTEのマザーボードなどではBIOSにGreen LANなる項目があるようですが、これが影響する場合もあるそうです。
また、Realtekのネットワークアダプタの場合は古いドライバを使うと良い場合もあるようです。
問題がある方はドライバがWindows 10に対応するまでWindows10にせず様子を見た方が良いかもです。

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.