amazon

Now Loading...

リモートデスクトップ接続でsudoコマンドを使うとNo protocol specifiedと出るようになった

先週からRaspberry Pi 3でxrdpのコンパイルとインストールを何度もしています。今日試したらリモートデスクトップ接続のターミナルからsudoでコマンドを実行すると"No protocol specified"と出るようになってしまいました。



何度もxrdpをビルドしています。日替わりで症状が変わる感じで訳がわかりません。

最近カーネルのアップデートがまたあったようです。この影響かわかりませんが、リモートデスクトップ接続でターミナルからsudoでウインドウを開こうとすると"No protocol specified"と出るようになってしまいました。xrdpはdevelブランチ入れちゃったしなぁ。こっちのせいかな?

例えばこんな感じ。
$ sudo leafpad
No protocol specified
leafpad: ディスプレイをオープンできません:
軽く調べるとXでは良くある症状のようです。良くあり過ぎて原因がわかりません。何が変わったのか?

一応カーネルのバージョンは以下です。
$ uname -a
Linux raspberrypi 4.4.38-v7+ #938 SMP Thu Dec 15 15:22:21 GMT 2016 armv7l GNU/Linux

対処療法として次のコマンドを入れれば良いようです。
$ xhost +
access control disabled, clients can connect from any host
この後はsudoで動くようになります。セッションをログアウトするまで有効です。

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.