amazon

Now Loading...

RASPBIAN JESSIE WITH PIXEL Version January 2017を早速動かしてみる

何となくカーネルアップデートをしたら更新されました。
raspbianのページを確認したら新しいイメージが公開されていました。Version:January 2017 となっています。リリースノートがまだ更新されていません。
早速使ってみます。



RASPBIAN JESSIE WITH PIXEL Version January 2017のイメージを起動してみました。
カーネルバージョンの確認をしてみます。
$ uname -a
Linux raspberrypi 4.4.34-v7+ #930 SMP Wed Nov 23 15:20:41 GMT 2016 armv7l GNU/Linux
ん?さっき見たより古い?
リポジトリを更新します。
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
さらにファームウエアのアップデートもしてみます。
sudo rpi-update
早速更新されちゃいました。リブートします。
sudo reboot
改めてカーネルバージョンの確認をします。
$ uname -a
Linux raspberrypi 4.4.41-v7+ #942 SMP Mon Jan 9 15:00:25 GMT 2017 armv7l GNU/Linux
となりました。

日本語入力用パッケージをインストールします。
sudo apt-get install ibus-mozc
自宅WiFiへの接続などをしたらshutdownしてSDカードのイメージを吸い出してバックアップしておきます。

バックアップが終わったらpiユーザーのパスワードを変更しておきます。

xrdpをインストールしてリモートデスクトップ接続ができるようにします。
以前の記事の手順でできました。相変わらずfontutil.hが無いのでエラーが出ます。なぜ? 手動で持ってきましょう。
xrdp v0.9.1をRaspberry Pi 3にインストールする

これで基本的な環境が整いました。リポジトリのキャッシュをクリアしておきます。
sudo apt-get clean

SDカードのイメージを吸い出してバックアップします。

さて、後はまたffmpegとかモデムとか設定しなきゃ・・・11月から2週間ごとにやってる気がする。

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.