amazon

Now Loading...
Now Loading...

Raspberry Pi Zero WHがkernel panicで落ちる

Raspberry Pi zero wh kernel panic
最近Zero WHを買いました。こいつがよく落ちます。
レポジトリのupgrade中に落ちます。


Raspberry Pi Zero WHの調子がおかしいです。
RaspbianのイメージをSDカードへ書き込んで普通に動く素振りを見せます。初期設定を終わらせレポジトリを更新しようとすると、apt upgradeができません。途中で必ず落ちます。

フォーラムを見ると同じ症状の書き込みがあります。
Pi Zero W kernel panic
Tue Jan 16, 2018 9:41 am
"First time with the Pi Zero W.
Did a apt-get update & apt-get upgrade on Stretch. All proceeding fine until came to unpacking and it threw a kernel panic. I have managed to duplicate this behaviour.
I have changed sd cards and power supplies. Same result. (I have 4 x RPi 3s working fine).
Probable hardware issue?
Cheers"
原因や改善方法は残念ながらまだ無いようです。
ここ1年くらい定期的に同様な話題が見られます。

Raspbianのカーネルアップデートで直るような話もあるようですが、この記事公開時の最新版の Version:November 2017 を使っています。
試しにrpi-updateをしてみましたが、その途中で落ちました。

SDメモリーカードの相性の可能性もあるそうです。ですがもう1台のZero WHでは問題なく動いちゃうんですよね。
RAMがおかしい可能性もあります。Zero Wは外れが多いのかも。


コメント

  1. 当てはまるかどうかわかりませんが、私のところではwifiのfirmwareを入れ替えることで、安定して動くようになりました。以下に詳細を投稿しています。
    https://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?f=66&t=204824

    返信削除
    返信
    1. 情報ありがとうございます。恐ろしそうな内容ですね。改善したようでよかったですね。
      私の所では2台のPi Zero WHがあり、1台がupgradeで落ち、そのSDメモリーをもう一台へ差し替えると問題が起きないという状況です。手持ちのSDメモリーカードがあまりなく相性問題か調べられずにいます。

      削除
    2. brcmfmac43430-sdio.binの入れ替えを試してみました。WiFiドライバのバージョンは7.45.41.46から7.45.41.26へダウンしました。
      apt upgradeをするとkernel panicは起きなくなりましたが、途中でsegmentation faultが出てupgradeは完了しません。
      少なくともkernel panicで落ちなくなったようですが、完全解決にはもう少しという感じでした。

      削除
    3. apt upgradeはダメでapt-get upgradeなら通る感じにはなりました。とにかくこの個体だけおかしい。ICの仕様変更品が混ざってるんでしょうかね。

      削除

コメントを投稿

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.

amazon

Now Loading...

このブログの人気の投稿

フローリングのワックス剥がしを簡単にするにはどうするのが良いのだろうか

非常用の発電機を選んでみる

ビデオカメラでライブ配信をしたいのでHDMIキャプチャ機器を調べた