amazon

Now Loading...

BF3を入れたWindows8からPunkbusterサービスを削除してカスタム回復イメージを作成しPCのリフレッシュをしたが失敗に終わった

Windows8のリフレッシュ機能を Windows8で現在の状態を回復できるように"PCのリフレッシュ"のカスタム回復イメージを作成した で紹介しました。しかしながら、 Windows8のカスタム回復イメージでのPCのリフレッシュに失敗した! で書いたように失敗に終わりました。

このままではリフレッシュ機能が使えないままです。Windows8を入れたSSDのパーティションの状態も気になる点があり、もう一度インストールしなおす前にBattlefield3が入った状態でカスタム回復イメージを作って再度リフレッシュにトライしてみます。

今回は、PunkBusterサービスを削除して行ってみます。
結論を書きますと、リフレッシュは成功しませんでした・・・。



SSDだとWindows8のインストールは20分ほどしかかからないので、気になる点があったらさっさと再インストールしてます。SSDの寿命は・・・知りませんけど。

Battlefield3を入れたときになぜリフレッシュが成功しないのか? 一番怪しいのはPunkBusterというプログラムに違いない・・・と思っていました。(疑ってすみません・・・。) PunkBusterとは、ネットゲームへ不正に介入し有利な条件を作り出すチートプログラムを検出するものです。プログラムやデバイスドライバの不審な動作を見つけ出す(はずの)プログラムです。よって、WindowsとしてはPunkBuster自体が怪しい動作をしているように見えます。ほかのプログラムの動作を覗き見してるようなものですから。

このあたりの動作がきっとリフレッシュを妨げているに違いない! という仮説の元、PunkBusterサービスを削除しリフレッシュ用イメージを作りリフレッシュしてみます。

BF3をインストールしてからサービスの一覧を見ると PnkBstrA PnkBstrB とかがあります。これらのサービスを停止します。 そしてサービスを削除するため管理者権限のコマンドプロンプトから
sc delete PnkbstA
とコマンドを打ちサービスを削除します。

カスタム回復イメージを作成しリフレッシュを行うと無事にリフレッシュが完了し
・・・
・・・
ませんでした!

リフレッシュが成功しなかったためリフレッシュ前に戻されました。 という事でPunkBuster以外に何か問題を起こすものがあるようです・・・。 PunkBusterを疑って申し訳ありませんでした。 

(あれ?もしかしたらSCコマンドの後再起動してなかったかな・・・)

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.