amazon

Now Loading...

Windows8のカスタム回復イメージでのPCのリフレッシュに失敗した!

システム回復イメージを作ったので少し色々試していました。システムがおかしくなってもすぐ直せると思っていましたが・・・。
早々にOSが起動しなくなる事態が発生し、余裕でPCのリフレッシュを行うも・・・”リフレッシュに失敗しました” だそうです。



PCのリフレッシュ用カスタム回復イメージを作っただけでは不安だったのでフリーのパーティションクローンソフトでシステムのクローンイメージをHDDに作りました。
が・・・その後OSが起動しなくなりました。ブートパーティションを見つけられないようです。 パーティションのアクティブマークが移動しちゃったかな?と軽い気持ちでdiskpartコマンドで直そうと思ってましたが・・・ディスクタイプが違うと言われ何もできませんでした。 Windows8のインストールディスクから起動し自動修復を試みるも修復できないと言われます。

さらにリフレッシュ、初期化を試みますがドライブがロックされていますというメッセージで何もできません。あれま。 こうなったらWindows8をインストールし直してカスタム回復イメージを指定しリフレッシュすればいいと思い、Windows8をクリーンインストールしました。
この時なぜか前回のパーティション構成と異なるパーティションができました。前回はすべてのパーティションを削除して新規で作ると4つのパーティションが出来上がりました。2回ほどやりましたけど、どちらも同じく4つのパーティションができました。
ところが、今回は2つのパーティションしかできません。何が違うのでしょうか?どちらかというと前回の4つの方がおかしい気もしますが・・・。

インストールし直した状態からrecimg /setcurrentで作っておいたカスタム回復イメージフォルダを指定します。そして、PCのリフレッシュ。 リフレッシュ作業は順調に進み再起動されます。これで一安心・・・。
起動画面が表示されログオンします。
・・・
リフレッシュに失敗しました
・・・
だそうです。
なんだかアップグレードインストールに失敗したのと同じ感じです。
今回はvirtuもRAMDiskも含んでいないので怪しい物は入ってないはずなんですけど・・・やはりBattlefield3が怪しい・・・。
recimgのカスタム回復イメージは過信してはいけないみたいです。やれやれ。

追記: BF3以外をインストールし直してカスタム回復イメージを作成しました。そして、リフレッシュを行ったところリフレッシュに成功しました。やはりwindows8のアップグレードインストールに失敗するのもリフレッシュに失敗するのもBF3関連が原因っぽいです。

リフレッシュのイメージを作るならばゲームを入れる前に作りましょう。

リフレッシュを行うと前回の状態がwindows.oldに保存されます。HDDの容量を圧迫しますのでWindows8をアップグレードインストールした後にwindows.oldフォルダを消すには で書きましたように消しましょう。

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.