amazon

Now Loading...

WHS2011で証明書の有効期限切れ?結局再インストールした。

昨年末にWHS2011マシンのHDDをSSDへ載せ替え動かしていました。問題なく動いていると思っていたのですが、ダッシュボードのバックアップが全く動いていませんでした。原因の特定と解決策を探しましたが、問題がどんどん悪化しサーバーへリモートWEBアクセスする事もダッシュボードを動かすこともできなくなってしまいました。
結局再インストールしたのですが、何か今後の参考になればと書いておきます。



WHS2011は一度動いてしまえばそんなにおかしくなることはありません。しかし、ARROWS Tab Wi-Fi QH55/Jでいろいろ遊ぶためにVPN接続の設定をいろいろいじっていました。
特に大きな問題もなくVPN接続も機能していました。しかし、久しぶりにダッシュボードを開くとバックアップが全く動いていませんでした。

ダッシュボードには3つのサービスが動いていない と表示されています。
停止したサービスは
  • Windows Server Addins Infrastructure Service
  • Windows Server Identity Management Service
  • Windows Server Server Backup Service
です。

これは見たことある! またこれか。と、軽い気持ちで以前書いた リモートWEBアクセスでログインに失敗するようになった のバックアップ設定のリセットを行いました。

リモートWEBアクセスは出来ていたからちょっと症状が違うな・・・と思ったのですが。
改善されませんでした。Windows Server Server Backup Serviceは動くようになったのですが他の2つが動きません。クライアントPCに入れたダッシュボードをすべて削除し、ダッシュボードの"コンピュータとバックアップ"画面からクライアントコンピュータを削除しますが削除できません。

Windows Server Identity Management ServiceとWindows Server Addins Infrastructure Serviceはサービスを手動で開始させると一瞬開始状態になりますが、数秒すると停止してしまいます。

検索の旅に出て一番近そうな問題が書いてあるフォーラムにたどり着きます。
crb42氏のコメント
1.  Renamed the 'settingsproviderdata' (at 'C:\Programdata\Microsoft\Windows Server\Data\settingsproviderdata') to 'settingsproviderdata.bak'
  2.  Copied 'settingsproviderdata.bak' to the same parent directory so it was named 'settingsproviderdata-bak - Copy'.
  3.  Went through each of the 'settingsproviderdata-bak - Copy' subdirectories and deleted all files so only the directory structure remained.
  4 . Renamed 'settingsproviderdata-bak - Copy' to 'settingsproviderdata'.
  5.  Rebooted the server.
  6.  After logging in as Adminstrator, I opened the server manager and accessed 'ServerManager/Configuration/Local Users/Groups/Users' and deleted all of the individual users accounts.
  7.  Opened the Dashboard and re-added the users that were previously defined.

良く判りませんがデータベースファイルを削除して作り直すようです。やって見ましょう。
ダッシュボードで追加したユーザを削除し登録し直すと・・・

やったー 動いてる。 これで解決。ブログネタができた。
などと思いながらクライアントPCにダッシュボードを入れてバックアップされるようにします。

あれ、何かおかしい。

クライアントにダッシュボードを入れる事は出来ました。ダッシュボードの"コンピュータとバックアップ"画面にクライアントコンピュータが登録されています。しかし、クライアントコンピュータはオフラインと表示されています。ちょっと、今つないでるんですけど。

ぬか喜びだったようです。

イベントログを確認すると"KERNELBASE.dll"が例外発生して落ちているようです。これは何?
"KERNELBASE.dll" 自体は.Net Framework 4で使われる物のようです。

そして、別の症状も現れます。リモートデスクトップでWHS2011へ接続した状態でダッシュボードが正常に動きます。しかし、リモートWEBアクセスが出来なくなっていました。
今度は"Active Directory Certificate Services"が止まってしまうようです。Active Directoryなんて使ってないのになぁ。

証明書関係は面倒です。個人では普通に意識する必要は無いものですからノウハウがありません。

検索ワードを変更して、そして辿りついたフォーラムがここ。
いろいろリンクも辿ってみましたが結果としては解決しませんでした。
サーバマネージャの"役割"から”Active Directory 証明書サービス”を削除して入れ直してみます。証明書を新たにインストールします。ということは今までの認証書とは異なるのでいろいろ問題がでます。

さて、ここまでやってやっと再インストールの決心がつきました。
どうしてこのような症状が生じたか根本原因が判らないので気持ち悪いです。
おそらくVPN設定の時に余計なことをしてしまったのでは というくらいです。

話は変わりますがSSDはOSのインストールが速くて良いです。45分あればクリーンインストールと基本的なユーザ設定ができます。その後、Windows Updateを終わらすのが一番大変かもしれません。障害が起きたら悩むより再インストールした方が早いかも。

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.