amazon

Now Loading...

auのスマホからガラケーへ戻したくてb-mobileの携帯電話SIMへMNPした

MVNOのSIMでNexus 7を使い始めるとauのスマホの維持費が気になってきます。昨年末からHTC J Butterflyを使っていますが出番がほとんどなくなりました。ネットはNexus 7を使うのでButterflyは通話用なのですが、通話と考えるとキャリアのLTEスマホを使う理由がまったくありません。無料通話が無いのですから損しかありません。
ガラケーへ戻る方法をいろいろ考えた結果、白ロムガラケーを買ってb-mobileの携帯電話SIMを試してみる事にしました。



私の場合はスマホの通信量も通話量も少ないので、スマホ/タブレットでMVNOのIIJmioを使い始めるとキャリアのLTEスマホの存在理由はほぼなくなってしまいます。通話のためにスマホを持ち歩いています。
これだけのために毎月の通信代が6000円以上かかっているのはバカらしいです。2年縛りがまだ1年残っていますが7万円近く払う事を考えるとさっさと節約できる契約に移った方が良いです。

MVNOでデータ通信をするのでスマホあるいはタブレットはIIJmioのSIMがあれば十分です。IIJmioでファミリシェアプランを申し込んだので3枚のSIMで毎月2GBのLTE通信ができます。2GBを使い切って200kbpsの速度になっても意外と使えます。この辺はIIJに信頼感があります。

通話用にIP電話を使うのはありか?

後は通話をどうにかすればauのスマホ契約を無くして毎月の支払額を節約できるはずです。
一つ考えられるのはデータ通信だけを使い通話はIP電話を使う方法です。実際、子供用にIP電話を使っているのですがIIJの回線では特に通話品質が悪くて使えないなんてことは感じていません。こうすると音声通話用に何かを用意する必要もなくなります。通話用に費用が発生することもありません。

この場合の問題点としては緊急通報へ電話できない事です。ほとんど使う機会は無いですが、電話を持ち歩く大きな理由の一つでしょう。
子供用にデータ通信SIMを与える事を考えた時もこの点でちょっと引っかかるでしょう。他にもフリーダイアルへ発信ができなくなるなど電話としてはちょっと弱いですね。
携帯電話はいざという時の通信手段として安心感も必要です。

スマホを通話用に使うにはバッテリーの持ちが悪いのも気になる点です。やはりネットと通話を1台でまかなう事に無理がある感じです。となると、結論はガラケーへ戻るという事になります。

通話のみのガラケーへ戻るにはどうすればお得だろうか?

次にガラケーへ戻る時に良い料金プランはなんだろうか?という事を考える事にしました。もうネットはMVNOのSIMがあるので必要ありません。音声のみで契約をしたいのです。キャリアメールも必要ありません。

この条件を優先するとキャリアをドコモにする必要が出てきました。理由はパケット通信を完全にしないようにできるからです。ソフトバンク/auにも音声通話だけのプランは当然あります。しかしながらパケット通信をしないという保証がないのです。ネット接続の契約をしていなくともパケット通信が行われる危険があります。キャリア以外のネットへは契約がないためつながりませんが、端末の保守のためキャリアと端末が勝手に通信する可能性が残るのです。すると高価なパケット通信料が請求されかねません。
そこで、この問題が無いドコモを選択せざるを得ません。

auのスマホからドコモのガラケーへ移りたいのだが

私はauを長い間使ってきました。ドコモの料金は良く知らないのでまずは料金プランを見てみます。
通話のみで通話時間も短くて良いためタイプSS バリューを選ぶ事になります。980円/月で1050円の無料通話が付いてきます。

ガラケー本体の価格を調べてみます。
いざスマホからガラケーへ戻ろうとすると、今はとても価格が高いという事に気付きました。もう一括ゼロ円携帯とかほとんどありません。ドコモはXi契約を増やしたいようでガラケーでお得な割引は見当たりません。MNPだとしてもまったくお得感なし。
ドコモのガラケーなら当然NECが欲しいわけですが高過ぎ!2万円以上は当たり前な感じです。もう贅沢を言わずどこでもいいと思っても1万5千円程度です。月々サポートで実質ゼロ円なら何とかある程度です。
(オンラインの創業感謝祭ですか・・・誰に感謝するのかわかりませんし、私が感謝されるいわれも無いので関係なさそうです。)

どうもガラケーにお得感が全くない。Xi契約にさせたいためスマホのお得感がありすぎるのでなおさらガラケーを買う気になれない。しょうがないので白ロム携帯も視野に入れました。
中古や白ロムならもうちょっと安いのかな?と調べると・・・高いんですね。もうNなんて貴重品扱いされそうな感じ・・・ まぁ、適当な白ロムなら1万円で買えそうです。

白ロムを考慮するとドコモの料金プラン タイプSS バリューが使えなくなります。携帯を買って契約する人の割引プランなので白ロム携帯を持ち込むと割引のないベーシックプランになってしまいます。毎月1,890円ですか。これでは通信費の節約にはならないですね。何のために通話だけのガラケーにするのかわからなくなってきます。この料金プランを見ただけで白ロムの選択は無くなります。

b-mobileの携帯電話SIMへ行きつく

ぐる~っと廻ってもうauの通話プランでいいや!と思い始めた時、MVNOの音声通話サービスが始まったというのを思い出しました。自分には関係ないと思っていて忘れていました。
IIJmioのMVNOサービスはデータ通信だけですが日本通信株式会社が先月に音声通話用のMVNOサービスを始めていたのです。b-mobileでは音声用サービスだけではなくデータ通信のサービスも行っています。が、こちらはIIJmioほどのお得感はありません。そもそもガラケーで使う事を考えているので音声だけで十分です。”携帯電話SIM”というやつです。
回線はドコモです。ドコモの携帯電話に入れて使うことができます。

料金プランを見ると月額1290円で無料通話が1300円分ついています。私だけがauをやめてしまうと家族間通話無料とかも無くなってしまいますが、このプランなら大きな問題になりません。そもそも家族間はskype使ってますし・・・。
通話をたくさんする人でも月額料金の高いプランを選べば節約になりそうです。
MNPもできるので電話番号も変わりません。(右のアマゾンリンクで買ってしまうとMNPできませんので注意してください。MNPの場合はb-marketからの購入かイオン専用b-mobile simをイオン店頭で購入する必要があるようです。

白ロム計画が急遽復活しました。注意点として10か月間の契約縛りがあります。
(う~ん、ドコモを使っていたら古いガラケーが使えたのかぁ・・・Butterflyもroot化とか面倒だしなぁ・・・長い物には巻かれよ、がこんなところで)

ブログネタの人柱にもちょうど良さそうだと思い、勢いで白ロムをポチってb-mobileの契約手続きをしてしまいました。契約手続き後SIM到着まで3~4日かかりそうです。SIMが到着したら何か書こうと思います。

コメント

  1. 色々と参考になりました。
    私もいま、ガラケー通話機とデータスマホ機を持とうと色々画策しております。
    じっくり考えてみます!

    返信削除
    返信
    1. MVNOサービスも充実してきましたね。
      ガラケー+スマホはやはり不便なところがあるのでよく考えてください。待ち合わせなどの連絡でガラケー出したりスマホ出したりで面倒な時があります。1台だけ持ってればいいという気楽さは重要だと今は思っています。
      そのため、みおふぉんとかデュアルSIM機とかが気になっています。

      削除

コメントを投稿

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.