amazon

Now Loading...

ダイソーの乾電池DAISO&SでXperia Z3 Compactを+26%充電できた

FDK株式会社のUSBモバイルチャージャー FSC341FX-B(FX)T に乾電池4本を入れてXperia Z3  Compactを充電してみます。

今回使用する乾電池はダイソーで売っていたDAISO&Sというものです。


前回はマクセルの乾電池「ボルテージ」(ボルテージのHP)で試しました。+17%の充電ができました。

買いやすさからすると100円ショップの乾電池を試さないわけにはいきません。
近所のダイソーに行って現在流通している電池を買ってきました。3種類くらい単三型電池を売っていますが違いがわからないので順番に試す事にします。
まずは緑色の「DAISO&S」というもので試してみます。中国製のようです。

単三型アルカリ電池 DAISO&S

乾電池でスマートフォン Xperia Z3 Compact をどのくらい充電できるのでしょうか?
ニッケル水素充電池エネループでは+44%の充電が可能でした。
日立マクセルのアルカリ乾電池「ボルテージ」では+17%でした。

Z3 Compact は2600mAhのバッテリーを積んでいます。



それでは結果です。



残量50%から充電を開始して76%になったところで充電が終わりました。

+26% の充電ができました。

1日スマホを使える充電ができました。日立マクセルの「ボルテージ」が+17%でしたのでかなり優秀です。エネループの+44%には及びませんが、4割減の充電ができています。

アルカリ乾電池は取り出す電流により使える容量が変わる性質を持っています。電流を多く流すほどうまく電気を取り出せなくなります。スマホの充電は1A強の電流を電池から取り出します。DAISO&Sの電池にはちょうど良い用途だったのかもしれません。

100円ショップの乾電池は容量もコスパも良いので感心しました。マクセルのボルテージを4本買う値段で12本以上買えてしまいます。
しかしながら液漏れや容量抜けの懸念が無くなるほど信頼感はありません。そのため、保存や長期利用の器具で使うのはためらいますが、すぐに使い切る用途ならば安くどこでも売っていますので使った方が良さそうです。



コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.