amazon

Now Loading...

三菱電機ホーム機器の乾電池LR6(R)でXperia Z3 Compactを+19%充電できた

FDK株式会社のUSBモバイルチャージャー FSC341FX-B(FX)T に乾電池4本を入れてXperia Z3  Compactを充電してみます。

今回使用する乾電池は三菱電機ホーム機器株式会社の乾電池LR6(R)です。


100均ショップのDAISO&Sは思いのほか容量があり沢山充電できました。今回も100均で買いやすい電池、三菱ブランドを付けた三菱電機ホーム機器株式会社のLR6(R)で試して見ます。

三菱電機ホーム機器株式会社のLR6(R)
製造国がいろいろあるようですが、今回のは中国製です。DAISO&Sは6本入りですがLR6(R)は4本入りです。ちょっと割高です。

乾電池でスマートフォン Xperia Z3 Compact をどのくらい充電できるのでしょうか?
DAISO&Sでは+26%の充電が可能でした。
日立マクセルのボルテージでは+17%の充電が可能でした。

Z3 Compact は2600mAhのバッテリーを積んでいます。



それでは結果です。




残量40%から充電を開始して59%になったところで充電が終わりました。

+19%でした。

1日の待ち受け用の充電はできます。非常時に安心して使える充電はできていません。
日立マクセルのボルテージが+17%に比べ少しだけ良く充電できています。
DAISO&Sの+26%が今のところ一番良く充電できます。

アルカリ電池は流す電流の大小で取り出せる容量が変わります。スマホの充電では1A強の電流を取り出していると考えられます。これはラジオを動かす時などに比べ大きな電流を取り出しています。大きな電流の方が電気を取り出しにくくなります。




コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.