amazon

Now Loading...

ABSでの造形に苦戦してます

ボンサイラボのBS01+という3Dプリンタで遊んでいます。
初造形はフィラメントにPolyMax PLAを使いました。デュアルヘッドモデルなのでもう一方のヘッドの動作確認を兼ねてフィラメントにABSを使って造形してみました。

ですが、全く造形テーブルに定着してくれず苦戦しています。


造形テーブルにはBuildTakを使っています。PolyMax PLAを使っていると剥がすのが大変なくらいくっついてくれていました。

軽い気持ちでABSを試すと・・・まったくくっついてくれませんでした。テーブルの温度90℃くらいにして辛うじてくっついているくらいです。
Brimを付けてテーブルとの接触面積を増やすと、Brimの幅が広がるにすれて剥がれて反ってきてしまいます。もっとテーブルの温度を上げなくてはいけないのかな?
Burimを付けていると剥がれめくれてヘッドが巻き込むので付けるのを止めました。

今回テストに使うデータは  http://www.thingiverse.com/thing:704409 です。


いい感じで進んでいたのですが・・・この後反ってきてテーブルから剥がれました。
そこそこ貼り付くようになったのでさらにテーブルの温度を上げます。
Raftでテーブルに基礎を作って剥がれないようにしてみます。


何とか完走しました。
違う角度から見てみます。


う~ん、何とか形になっているという程度です。下の台となる部分は積層が剥がれてきてます。
傾斜した板部分の裏はぐちゃぐちゃです。棚のような構造部分では横板が形成できず垂れ落ちています。
ABSの使い方をもっと勉強しないとダメですね。

同じものをPolyMax PLAでも出してみました。


ピラミッドの積層とかこっちの方がきれいです。
PolyMax PLAは温度も低く済むので初めての方はこのフィラメントで始めると良いかもしれないです。

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.