amazon

Now Loading...

Zeranoe's FFmpeg BuildsでのQSV対応が再開されたようです

いつも使わせていただくZeranoe様のサイト。FFmpegのWindows実行ファイルを公開してくれています。いつの間にかQSVに対応した実行ファイルの提供が再開されたようです。


ビルドのReadmeファイルを眺めているとlibmfxの文字が・・・あれ?

以前の記事(Zeranoe FFmpeg BuildsでのQSV対応は当分望めないようだ)で書きましたように、一旦はQSV対応のビルドを提供すると宣言されていましたがすぐにQSV対応をやめていました。

これは当分対応は望めないなぁ、QSV使えたとしてもまだ動作が怪しいしなぁ、などと思いながら新しいビルドを追っていました。

という事で ffmpeg-20160301-git-1c7e2cf ではlibmfxがenableになっています。つまりQSVが動かせる?

Blogには何も言及がありませんね。フォーラムをのぞくと書いてありました。

Windows XP Support And Intel QSV
"Support for Windows XP has been dropped in the Zeranoe FFmpeg builds.
This decision was made to support the Intel QSV encoder.
I will periodically provide Windows XP builds that do not include Intel QSV."

XPのサポートを終えるようです。という事でXPで問題が起きて無効にしていたライブラリを有効にできるからQSV対応が復活という事になります。XP対応版は定期的に出すつもりらしいです。

x264の10bit対応版もその後公開されていないのでXP版も実質終了かな?

私のところではXP環境がとっくに無くなっているので、今回のZeranoe様の決断は大歓迎です。

コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.