amazon

Now Loading...

SIMPLIFY3Dがブリッジを正しく認識してくれない

SIMPLIFY3Dにはブリッジの認識にもバグがあるようです。プリント速度が適切にならずプリントに失敗する事があるでしょう。


SIMPLIFY3Dはとても使いやすく良いソフトウエアなのですが、基本的な部分にバグが多いようで困ります。
今回はブリッジのプリントに関する事を書いておきます。

簡単なモデルでSIMPLIFY3Dの動作を見ていきます。
この記事を書いている最新バージョン3.1.0で試します。





右の斜め部分は45°左の部分は30°にしてあります。

このモデルをサポート無しでスライスしてみましょう。



スライス結果のブリッジ部分を見ています。本当なら画像中央部分はブリッジとして認識して欲しいのですがただのソリッドと認識されています。
ブリッジ部分はプリント速度を遅くしてプリントしないと綺麗にできません。ソリッドと認識されているとプリント速度が速すぎ、プリントに失敗してしまいます。

似たような問題は以前からあるようです。フォーラムでずっと話題になっているようです。

Bridging bug
Dave :Mon Sep 22, 2014 8:23 am
"So I set the bridging parameter to a very slow speed. S3D correctly detected the bridge and used straight slow infill paths over the gap, but failed to change the speed for the perimeters. The perimeters are obviously just as much bridging moves as the infill, and so should conform to the bridging parameters (speed and fan) - but they don't. On my print the infill bridged perfectly but the perimeters broke as I knew they would at full print speed."

私の示した例ではブリッジを認識していないようですが、ブリッジの内側はブリッジと認識されるが輪郭部分はブリッジと認識しない事もあるようです。どちらにしろプリント速度が期待通りにならないのでプリントに失敗するか外形が乱れる事になります。

単純な形なら自分で不具合の生じた場所に気づくことができるでしょう。しかし、複雑な形だと気づかない場合もあります。

この記事を書いている最新バージョン3.1.0でも直っていません。

スレッドの投稿もあきれ気味ですね。極めて基本的な機能のバグが1年以上も直らないのはいただけません。




コメント

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.