Amazon.co.jp アソシエイト

Now Loading...

Androidでリンクが開かない時は

AndroidのChromeアプリでリンクが開かない時は、アプリの設定でライトモードをオフにしてください

温度センサーの位置が悪そうなのでヒートブロックを交換した【TRONXY XY-2 PRO】

タイトル

TORONXY XY-2 PROのヒートブロックの温度センサーの位置がおかしいんじゃないか?ヒーターとノズルの間に貫通する穴があってそこに温度センサーを差し込んでいます。この貫通穴でヒーターからノズルへ熱が伝わりにくいのでは? 

一旦気になると気持ち悪くて使ってられません。新しいヒートブロックに変えてみます。


問題が一つあります。TRONXY XY-2 PROの温度センサーはホットエンドの向かって左側に取り付けられています。Ender 3など普通のMK8タイプのヒートブロックは向かって右側に温度センサー用の穴があります。温度センサーの穴は貫通していないので左側では取り付けできません。
それならヒートブロックを180度回転させて左側に温度センサー用の穴をもってくればいい、と向きを変えてみたらヒートブロックがキャリッジのプレートにぶつかってホットエンドの固定ができなくなりました。
ヒーターのケーブルを右側へもってくる事はできません。ホットエンドをカバーする部品に太いケーブルが通る隙間がないからです。

仕方ないので温度センサーとヒーターの電線を分けて温度センサーのケーブルだけを右側へもってきました。
温度センサーのケーブル位置

これで取り付けできました。

ヒートブロックのネジ部にはすべて窒化ホウ素ペーストを塗りました。

温度センサーにペーストを塗るべきかどうかは未だに迷っています。ヒートブロックの温度を正確に測るには塗ったほうが良いのですがノズルの温度とは違います。ヒートブロックからノズルへの熱伝達の悪さを温度センサーの隙間で補っているとすると、ペーストを塗るとノズル温度は下がってしまうかもしれません。いずれにせよ正確なノズルの温度、フィラメントの温度はわからないという事です。何も分からないよりヒートブロックの温度が正確な方が良いので塗っています。

ビデオ


コメント

Amazon.co.jp アソシエイト

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.