amazon

Now Loading...

ドコモ以外のスマホからドコモのSIMでSMS送信をすると失敗するようだが”validity period ”を設定可能なSMSアプリなら送信できるようだ

音楽プレーヤーと化したauのスマホ HTC J Butterfly HTL21ですがIIJmioのSIMが1枚余っているので使えるようにしました。SIMフリー化というやつです。この際一番困ったのはPCとUSB接続しても通信できない事でした。うちのまともなPCはWindows 8か8.1でしてHTL21とUSBのドライバが不安定なんです。土日をつぶしてしまいました。

なんとかIIJmioのSIMを使えるようになったんですが、標準のSMSアプリでSMS送信ができないんですね。まぁ、ほぼ使わないのでいいんですけど・・・

とりあえずメッセージの有効期限を設定できるSMSアプリを使うと送信できるみたいです。




Nexus 7といいHTC J Butterflyといい、せっかくSMS付のIIJ SIMにしたのにSMSが使い物にならないです。ちょっと調べれば解決かな?なんて思ってましたが意外と情報不足です。某巨大掲示板の某スレにもタイムリーなレスが・・・。でもスッキリする解決策は見当たりません。

しかたなく、範囲を広げて検索します。
どうやらHTL21の問題ではなくdocomoのSMSの通信方式の影響のようです。グローバルモデルでもドコモのSIMを使うとSMSの送信ができないという情報が見つかります。Nokiaの話題が多いです。そのNokiaでの解決方法は、メッセージアプリの設定で”Message validity”を3日にしろ、というのです。理由として納得がいくので、HTL21も同じ問題な気がします。

それではHTL21の”Message validity”なる設定項目がどこかにあるか?というと、どこにもありませんでした。そこで”Message validity”を設定できるSMSアプリを探してみました。もう単純にMessage validity”で検索してみます。すると、Beyond SMSというアプリが見つかりました。
【2014/1/28追記:
Beyond SMSの説明にあるようにsendRawPdu APIが使えるスマホでないと動かないそうです。HTCのスマホは使えるようです。】

早速インストールしてSettingsをみると”Message Validity Period”という項目があります。最初はMAXIMUMとなっています。これを3Daysに設定してSaveしました。
それではSMSを送信してみます・・・ポチッと・・・送信成功!
のようです。何回か送ってみますが問題無さそう。MAXIMUMのまま送信すると失敗しました。
これはSMSの送信メッセージに有効期限を設定するオプションのようですね。迷子になったメッセージが永久にネットをさまようことが無いようにするのでしょう。Nokiaでの解決策をみると3日以内にしておく必要があるようです。他のSMSアプリでもvalidity period を設定できるものなら送信できそうです。
(ところでSMS送信が海外から扱いになってたりしないですよね・・・)

あとはBeyond SMSでSMSを受信できればよいのですが標準のSMSアプリが受信しちゃうんです。どうやって設定すればよいんだろう?なんかNexus 7の時と同じ感じになってしまった。

尚、Beyond SMSで送信先電話番号にハイフンが入っているとエラーメッセージが出て送信できません。勝手にけずってくれればいいのに。

コメント

  1. Butterfly s をdocomoで使用していますが、
    これでSMS送れるようになりました。

    SMSを使う機会が多いのでとても助かりました。
    ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。励みになります。

      削除
    2. SMSが送れるようになりましたっ!!

      htc J one を mvno(docomo)で使っているのですが、数か月間SMSが送信できなくて困ってました!!

      ありがとうございます。

      削除
    3. それは良かったです。HTC J ONEでは送信と受信を同じアプリにできますか?できない気がしますが・・・微妙に不便が残るのが残念なんです。

      削除
    4. ご指摘のとおり異なるアプリを使っています。。。

      とある友人が、ガラケーしか持っていなくて、ドメイン指定受信許可の設定もしたくない&ガラケー版LINEも使いたくないと言ってて、なんとかSMSを使いたかったので非常に助かりました。

      ちょっと話がそれますが、MVNOでもLINEのID検索可能に早くなってほしいですね~。

      削除
    5. htl22をsimフリーにしドコモsiを入れて使っています。
      smsは多用するのですが送れなくて困っていました。
      記事をみてbeyond smsで設定しましたが通常のsmsアプリでは受信しかできず、送信はbeyond smsを使ってflash messegeから送信すれば遅れます。
      しかし受信端末iphoneから受信画面をみるメッセージがつ画面に表示され確認ボタンがあるだけで履歴を見ることはできません。
      皆さんは履歴が残っているのでしょうか?

      削除
    6. flashではポップアップが出るだけだと思います。
      参考:http://en.wikipedia.org/wiki/Short_Message_Service#Flash_SMS

      検証とかできないのですがnormal messageで送ればiPhone側は問題ないと思えます。
      今、手元にSMSをまともに扱える端末が無くなってしまって実験ができないんです・・・。

      削除
  2. 改めてBeyond SMSの説明を読むと送信専用のアプリなんですね。受信できるわけないですね・・・。flash smsとか普通は知りませんから面白いアプリなんですけど。
    Validity Periodの設定ができるコミュニケーション用SMSアプリがあるといいですね。

    返信削除
  3. 本来はAu用のHTC J ISW13HTに、香港ROMを載せてWCDMA(UMTS)機能を有効にし、ドコモ Xi SIMで使っています。SMSが受信はできても送信はできず、不便な思いをしていましたが、おかげさまで送信できるようになりました。感謝感激雨あられです。どうもありがとうございます!

    http://htcsoku.info/htcsokudev/2012device/valentewx/port-customrom/#comment-56915

    返信削除
    返信
    1. 確実なメッセージ送信手段ですから使えた方が良いですよね。
      本当にvalidity periodが原因なら標準のSMSアプリも設定されていれば良いのにと思います。docomoへ供給していないメーカーは気づかないのでしょうか。それともドコモの3日というのが世界的に見て短いんですかね。

      削除
  4. DoCoMo回線で、simフリーのhtc desire500を使っています。
    こちらの記事を読みますまで、smsの受信しかできませんでしたが。
    送信できました!! 
    本当にありがとうございますm(_"_)m

    返信削除
    返信
    1. HTCで良かった! と思ったりしちゃいます。

      削除
  5. メールがネットを彷徨うというのは、明らかに間違えですね。
    SMSはインターネットを利用していませんから。

    SMSの仕組みは通話回線を利用していると言うことです。
    相手先が話し中や圏外の場合に、時間を置いて再度リダイヤルするのと全く同じことです。
    SMS送信の際、何らかの理由で相手に接続できなかった場合、再度接続を試みるわけです。
    その際、SMSが届くまで無制限にメールデータをシステムで保管したり、無制限に再接続を試みると、資源(システム)の負担になるわけです。
    ですから、docomoは制限を設けているわけで、その制限を無視するパラメーターのものは弾かれると言うことです。

    返信削除
    返信
    1. 日本語で網がつくものと思ってください。

      削除

コメントを投稿

amazon

Now Loading...

最近のコメント

Threaded Recent Comments will be here.